☆~幻月手札~☆

關於部落格
  • 4910

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

【初音ミク】ラジカル男女の唄【オリジナル曲PV付】

【初音ミク】ラジカル男女の唄【オリジナル曲PV付】(自由基男女之歌)

★下免歌詞★

此処に今崩れそうな
ラジカル男女の唄

女は言う「人恋しい」と
甘いユメ秘めて
男は言う「此処へ御出で」と
色欲隠し

ひらひら舞い落ちていく
降り積もる雪のように
同じ色に染められていく
同じ気持ちを携えながら

愛の唄呟いてみても
乾いた男女には響くことなく
寂寞(せきばく)を持て成すように
何かと理由を付けて抱き合うのでした


女は言う「物足りない」と
愛の無き声で
男は言う「大丈夫」と
マコトシヤカに

きらきら闇の隙間
埋める星達のように
当たり前に赫(かがよ)うものを
運命などと名付けたりして

愛想無き二人の行為は
寂しさ掃き出して重ね合わせて
本当の愛も欲しいと
願うばかりでただ咲いて萎れて

その姿はまるでラジカルな原子のように男女は
不安定で
不完全で
欲張りで
哀れな
行きずりの恋をする

此処に今崩れ落ちていく
二人は相変わらず抱いて沈んで
いつの時代も身体満たして
心の虚しさは気づかれぬまま
 
這裡有首隨時會崩毀似的
「自由基男女之歌」

女人說「我想跟別人接觸」
胸中藏著甜美的夢
男人說「到我這來」
暗藏著色欲

輕飄飄的飛落
就像堆積的雪
被染成相同的色彩
懷抱著相同的心思

即使細語愛之歌
也無法迴響於乾涸的男女心中
就像是以孤寂款待對方那般
隨便找個理由擁抱彼此

女人說「還不夠」
聲音中不帶愛意
男人說「沒問題的」
說得煞有介事般

黑暗的縫隙閃耀
就像是埋藏了星星般
將理所當然的閃爍的東西
安個名為命運的稱呼

兩人冷漠的行為
逐出寂寞互相疊合
渴望真正的愛情
卻從沒付諸行動的盛開又枯萎

那對男女的模樣簡直像是自由基的原子般
既不安定
又不完全
又貪心
又悲哀
編織著轉瞬即逝的戀情

現在就在這裡逐漸崩壞
兩人一如往常的擁抱沉淪
無論在哪個時代都只滿足身體
卻從未注意到空虛的心靈

載點:http://nicosound.anyap.info/sound/sm15145104

相簿設定
標籤設定
相簿狀態